EAPA / APEAR公認研修【 EAPの重要な知識と職場の事例検討 】11月開催

  • HOME
  • お知らせ
  • EAPA / APEAR公認研修【 EAPの重要な知識と職場の事例検討 】11月開催

この研修は、国際EAP協会(EAPA)とアジア太平洋EAP円卓会議(APEAR)が公認している研修で、 国際レベルでEAPを学ぶことができる大変貴重な研修です。

修了者はAPEARホームページにお名前が掲載されますので、 この機会にぜひご受講をご検討ください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 国際EAP協会(EAPA) / アジア太平洋EAP円卓会議(APEAR)公認

  「EAPの重要な知識と職場の事例検討」(オンライン研修)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

〈EAPとは〉

 EAPは1940年代のアメリカに始まり、職場の生産性や健全な機能を改善及び維持するために開発されて、近年日本においてもEAP産業メンタルヘルスとして広く普及しています。

 当研修は、産業保健スタッフをはじめ、人事・管理職・経営者の方に役立つ知識が盛り込まれている講座です。

 また、公認心理師国家試験にもEAPは正式な項目として入るなど、産業領域で働くカウンセラーやコンサルタントにとっても大変重要なコンセプトになっており、まさにEAPとしての活動を希望する方には必須といってよい講座です。

 

〈研修内容〉

・EAPの基本、EAPサービス、EAPによるメンタルヘルスの実践など事例を通してディスカッションしながら理解できます。

・心理職の方がEAP契約による従業員のカウンセリングをするにあたり、必要な知識を得ることが出来ます。

 

〈開催日時〉

 2022年 11月 3日(祝・木)10:00 ~ 17:30

 

〈受講料〉

 25,000円

 

〈開催形式〉

 オンライン(Zoom)

 

〈対象者〉

・EAPに関心のある方はどなたでもお申込みいただけます。

・EAP「初心者」の方から「経験者」まで安心して学べます。

 

〈講師〉

 谷口 知子

 CEAP、公認心理師、臨床心理士、キャリアコンサルタント、CBT ExtraProfessional

 

〈受講修了〉

・受講生にはEAP本部(アメリカ)およびAPEAR本部(アジア)の各代表者連名の研修修了認定証が発行されます。

・APEAR公式サイト「CERTIFICATE」にお名前が掲載され、公式に認定を受けた証明になります。

・国際EAP協会CEAP更新ポイント6.5PDHが発行されます。

・日本臨床心理士 資格認定協会 臨床心理士 資格更新制度 2ポイント取得予定です。

 

★ 1日で修了する講座です

★ 受講した方から「とてもわかりやすかった」「講座内容が仕事に役立っている」など好評をいただいています。

★ 「EAPコンサルタント」を取得されている方は、継続学習としてお役立てください。

 

お申し込みお問い合わせは事務局あてにメール(info@m-paa.org)

またはホームページのお問い合わせ( https://www.m-paa.org/contact)からお願いします。

 

皆さまのご参加をお待ちしております。

ご不明な点などございましたら、事務局までお問い合わせください。