EAP|CEAP・EAPコンサルタント資格|EAP研修

  • HOME
  • EAP|CEAP・EAPコンサルタント資格|EAP研修

EAP

近年、メンタルヘルスへのニーズが高まってきたことに加え、新型コロナウィルス感染症の影響を受けて勤務スタイルは複雑化し、雇用問題も含めて会社としての新たな在り方が求められるようになりました。
このような状況下で、個人のストレスは増大するばかりか、組織間においても問題が多発しやすくなっており、次第にEAPが脚光を浴びるようになってきました。

EAP とは、“Employee Assistance Program”の略称で、一般的に「従業員支援プログラム」と訳されており、1940年代にアメリカで誕生してから、職場の生産性や健全な機能を改善及び維持するために開発されて、近年日本においても広く普及されています。

EAPの主な目的は、従業員やその家族が抱える、様々なストレスや問題を早期解決したり、企業の業績、生産性を維持・向上させることにあるので、EAP では問題に直面している人々に対して回復に向けた支援を行うほか、健康的な人々に対しても心の健康を保持できるような支援を行ったり、管理監督者のマネジメントスキルを向上させたりしながら、企業全体のモチベーションを向上させて組織の成長を狙います。

EAPコンサルタント / CEAP

EAPコンサルタント

EAP を行うにあたり、個人と組織の問題の原因を特定し、早期に問題解決できるようにサポートするのがEAPコンサルタントです。

EAPコンサルタントは、国際EAP協会日本支部が認定するEAP専門家の証であり、組織の生産性や健全な運営の維持及び向上を狙い、組織ニーズを提言したり、人間の行動とメンタル上の健康に関する支援を専門家のノウハウを通じて行います。

EAPコンサルタントの知識およびテクノロジーは、カウンセラーをはじめとする産業保健スタッフのみならず、人事や労務担当者、管理職などが取得することで社内の流れがスムーズになり、従業員同士で問題を早期発見、解決することができるようになります。

メンタルヘルスや生産性の向上に興味のある方は、どなたでもEAPコンサルタントを目指すことができます。

CEAP:Certified Employee Assistance Professional

CEAP(国際EAP協会認定EAP専門家)は、通称「国際EAPコンサルタント」といわれ、上記EAPコンサルタントの上位資格に相当します(アメリカ以外ではCEAP-I(CEAP-International)として認定されます)。

CEAP は、1987 年よりEAP 専門家の質を保つための国際標準となり、全米 50 州及び米国外において様々な EAP、企業、認定組織、保険会社及びクライアントにより広く認められてきました。

国際的なEAP専門家としてCEAPを取得したい方は、ぜひお問い合わせください。

EAP研修

研修・講座 開催日 概 要 お知らせ
EAPコンサルタント
技能検定
(2日間)
2024年8月10日(土)
2024年8月17日(土)

ご案内

EAPの重要な知識と
職場の事例検討研修
(EAP入門)
2024年7月15日(月・祝)

ご案内

ヘルシーリレーション講座
(2日間)
2024/9/28(土)
2024/9/29(日)

ご案内

EAP初心者研修 2024年8月12日(月・祝) 事務局
CEAP準備講座 2024年6月9日(日) 事務局

※開催日時は変更になる場合があります。
※CEAPを受験するにあたり、EAP未経験者の方は、事前学習として「EAPコンサルタント技能検定」と「EAPの重要な知識と職場の事例検討(EAP入門)」を受講していることが条件になっています。
※「EAPコンサルタント技能検定」「EAPの重要な知識と職場の事例検討(EAP入門)」「ヘルシーリレーション講座」は、日本臨床心理士資格認定協会「臨床心理士資格認定ポイント」2ポイント取得予定です。
※予定取得ポイント
① 国際EAP協会 「CEAP資格更新制度」
② 日本臨床心理士資格認定協会 「臨床心理士資格認定ポイント」
<キャンセルポリシー>
ご予約のキャンセルにつきましては、下記既定のキャンセル料が発生いたします。
・ 開催日8日前までのキャンセル料:なし
・ 開催日7日前から前日までのキャンセル料:料金の半額
・ 開催日当日のキャンセル料(無断キャンセルを含む):料金の全額
※ 「EAPコンサルタント技能検定」は、事前学習があるため返金不可となります

振込先
銀行:ゆうちょ銀行
店名:〇一八(ゼロイチハチ)
種別:普通
口座:8858748
社名:シャ)メジロシンリソウゴウケンキュウショ

お申し込み・お問い合わせ

目白心理総合研究所へのご相談はこちらから

お申し込み・お問い合わせ